温泉街のフィリピンパブは?(~。~;)?登別温泉

かつては温泉街にはストリップ劇場とフィリピンパブがあった…と聞きます(^^ゞ
旅館や民宿、小さなホテルがたくさんあり
温泉街が賑わっていた時代はそのようなお店もあったかと思います

近年大型ホテルが増えて小さなホテルや旅館が減少
大型ホテルは自分の施設内で全て完結させる設備を持ちお客さんはホテルの外に出る必要がなくなりました
今回は登別温泉街の飲み屋さんの看板をチェック
お店の中にはピナさんがいらっしゃるかも知れませんが…(//∇//)
あひる君は歩き出しました

看板には2つ

ナイトサパー アマンさん
スナック シルクロードさん

アマン…「アマン」はサンスクリット語、ヒンドゥー語、パンジャブ語、アラビア語、ウルドゥー語、ペルシア語で「平和、安全、無事、宿、保護」を意味する。
しかしヾ(≧∇≦)最後にこうありました
タガログ語で父を指す語 (Amang)
平成27年台風第1号のフィリピン名。
期待したいですε=ε=(ノ≧∇≦)ノε=ε=(ノ≧∇≦)ノ




バー セブンティワンさん
横文字は無条件で期待(^^ゞ




スナック オリオンさん

果たして(o^-^)
201708

温泉街のフィリピンパブは?(~。~;)?登別温泉” に対して1件のコメントがあります。

  1. walan より:

    おや( ^ω^ )

    看板撮影のスタート地点とお聞きした記憶が(*^^*)

    1度は上陸したいです( ノ^ω^)ノ

    北海道グルメを堪能した後はもちろん、オネーチャンに癒されに(人´ з`*)♪

    お安く楽しめる予感(*^▽^*)

  2. あひる君 より:

    ワランさん
    はい
    北海道PPマップがスタートななります
    今は無いサイトですが(T-T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)