思い出のピナちゃん(^-^)3

さて、恵庭はムーランルージュがクローズ前後してペガサスもクローズ
恵庭の街からフィリピンの火が消えました…(ToT)
(その後スナックのようなお店がオープンしたりクローズしたりはありましたが)
さて行き場を失ったあひる君
しばらくはフィリピンから離れ
たかどうかは記憶が定かではありませんがf(^_^)
正直北24条あたりにハマっていたように思います(^◇^)

ある日私の携帯に知らない番号が
折り返しかけると確かにピナちゃんの声…(^o^;)でも知らないピナ
その娘が言うには
ムーランルージュのピナちゃん
もう日本に来れないから貴方の事お願いと頼まれた…との事(^o^;)
うーんかなり怪しい(;¬_¬)
お店は更に遠く飛行場の街、千歳
ショーパブ ラフォーレさん

image

(写真はラフォーレさんがクローズした後に出来たバクラのお店コーラスラインさんだったかな(^o^;))

さて仕事で千歳に行った時に事前にお店の場所を確認
調査無くして書き込み無しのあひる君のモットーは変わりませんf(^_^)

後日、千歳の仕事を終えお店の向かい側の路地に車を止め様子見
すると車の横を男女7~8人ほどが歩いて行きます
そうです同伴であろうピナちゃん達でした
(*^^*)
たぶんその中のだれかが電話の主と読みました(^o^;)
image

その日だったか後日だったかは失念しましたが
お店に突撃!!
指名は?と聞かれその娘の名前を告げました
しばらくすると舞台の脇のカーテンの隙間からこっちを見ているピナちゃん
代わる代わる覗き何やら話をしてます
そのうちひとりのピナちゃんがテーブルに
イラッシャイマセ…(((((((・・;)
かなり不安そうな顔
そりゃそうですね
知らないおっさんがいきなり本指名
(^w^)
正体をバラすと急にホッとした笑顔に
な~んだ~よかった♪
みんなだれだろうって怖かったんだよ
(^o^;)
って感じの出会いでした
さてさてしばらくしてお店の社長さん登場
全てわかりました
この社長さんペガサスの社長さん
どうやら社長さんが暗躍?f(^_^;ですね

このピナちゃん
最高に肩もみが上手…(^◇^)
それだけではまりました
ちなみにファーストタイマーピナちゃんは手のひらマッサージ専門でした(*^^*)

何度か通ううちに脳裏を駆け巡るシーンがありました
そうペガサスに最初に行った時
暗闇でスカートを脱いだピナちゃん
その話をしたら顔を真っ赤にしてました

その後帰国してから一度だけ電話がありました
アコハズカシイ…
その頃は私もベテランの末席
お金は無いよと軽くいなしました
電話の向こうで苦笑いしているのがわかりました(^-^)
そして彼女は意を決したように言いました
アコ ひとつだけあやまらなければならないことある…
間髪入れずに私
子供がいるんだろ
彼女は驚き!Σ( ̄□ ̄;)
誰に聞いた!?
聞かなくてもわかっているさ
嫌われたくなくて嘘をついたんだろ
幸せになれよ…
電話の向こうで泣き出す彼女
その後山形だかに再来日した時
メールで10才になった娘の写真をもらいました
フィリピンで親子幸せになっていると信じています
(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)